「同志社金曜フォーラム&新年会」開催結果のご報告2017.03.24(金)開催

Posted by on 3月 25, 2017 in 活動報告
「同志社金曜フォーラム&新年会」開催結果のご報告2017.03.24(金)開催

 今年初めての同志社金曜フォーラム(新年会を兼ねて)を3月24日(金)にフラミンゴ・カフェ小倉(AIMビル2階)にて開催しました。
 地元・黒崎をフィールドとして、活躍されている寺下良真さん(平成20年法学部卒)にご登壇いただき、『黒崎から始めるローカルビジネスの展開の先』と題して、約1時間30分立たれたまま熱く語っていただきました。

 

 北九州支部校友以外に福岡支部の渕上支部長、敷田副支部長、今年3月に同志社同窓会(同志社女子大)北九州支部の支部長に就任された島田支部長、以前(平成26年8月)に金曜フォーラムの講師をしていただいた金子様(いきいきシニア塾)、生涯現役夢追塾同窓会の坂本様にもご参加いただき、総勢24名での金曜フォーラムとなっております。

 

 

白石支部長 開会挨拶

  校友会北九州支部の白石支部長は開会挨拶の中で、「同志社金曜フォーラム」も15年目を迎えたことをまず紹介され、支部会員以外の上記参加者の紹介と「豊かさ」についての話をされ、いよいよ寺下良真さんの講演となりました。

◇ ◇ ◇

 

 

 

 

 

講師:寺下良真さん

 寺下さんには学生時代から関わった人材・経営コンサルティング会社でのヘッドハンティングの仕事、その後のNHKでの仕事の内容等を交えて自己紹介をしていただき、帰郷してからの「黒崎まちなか大学」開学、「株式会社さくらアシスト」創業支援、今年春の「黒崎 YaKaTa」開館と今日に至るまでの話しをしていただきました。

 ホームページの記者である私、6年くらい前の校友会イベントでたまたま寺下さんがテーブルの真正面に座っておられたので話をする機会がありました。当時「黒崎にて映画館・紙芝居?の立ち上げ」みたいな話をされた記憶があり、面白い話をする非常にエネルギッシュな若者だなと思った次第です。
本日の講演会で聞いた話では、その企画も首謀者の失踪で頓挫したようで、まさに波乱万丈の人生を送られたようです。

 ただし、寺下さんの北九州・黒崎へ帰郷後の活動の目的は「和をもって精神的に豊かな社会を創る」が常に根っこの部分にあり、「地域の人々・企業が自分たちの地域を自律して経営する」仕組みを提供する拠点を創るプロジェクトとして、黒崎の藤田なかばし商店街での地域拠点型シェアリングスペース「黒崎 YaKaTa」の開館へと繋がったようです。
目的達成のために北九州・黒崎を選んだ理由、地方創生を実現するために数多く展開された実験の内容とその検証結果等もご紹介いただきました。

 

 

 

 

 

講演の最後に質疑・応答の時間が設けられ、6名の参加者から質疑がありました。
ここでの質疑・応答の詳細は割愛しますが、出席者名簿から質疑された6名の方々の属性を拝見したところ、ご自分の地元で実際に創生・再生に取り組んでおられる建築業のオーナー、造園業のオーナー、かつて役人として行政に携わっておられた方、教員の方、黒崎にお住まいの2名の方。想像いただけると思いますが、非常にレベルの高い質疑でありました。

 寺下さんの名は「りょうま(良真)」とのこと。「黒崎を変えるぜよ」、まさに黒崎に「坂本龍馬」現るといった講演でした。
ご存知のように坂本龍馬は「薩長同盟」成立の功労者でもあります。黒崎のリョウマである寺下さんの最終目標は「関門統合」のようです。

渕上 福岡支部長

講演会と新年会の合間に、福岡支部の渕上支部長から挨拶があり、4月12日(水)に開催されます「第3回 福岡クローバー懇話会」の紹介がありました。

◇ ◇ ◇

栗山副支部長による乾杯で宴席スタート

 栗山副支部長の乾杯の音頭で宴席突入となり、白熱した講演会および質疑・応答で宴席の予定時刻を30分ほど過ぎておりましたので、ビールのピッチャーが勢いよく運ばれておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白石支部長を囲んでの新役員と島田支部長(同窓会)

 宴席の途中で、新役員になられた4名と同窓会(同志社女子大)の新支部長の島田さんの挨拶、白石支部長を囲んでの記念写真撮影がありました。
木村克彦さん(昭和51年 商卒)・・・監事
小嶋良一さん(昭和60年 商卒)・・・組織副委員長
小島美央さん(平成18年 法卒)・・・企画運営委員
寺下良真さん(平成20年 法卒)・・・企画運営委員
島田亜希子さん・・・同志社同窓会・北九州支部長

 

 

 

 

 

川村副支部長の閉会挨拶

 大いに盛り上がった新年会も川村副支部長の挨拶にて閉会となりました。
(白石支部長に大受けとなった川村副支部長の閉会挨拶でした・・・)
北九州支部のキャッチフレーズ、ちょっと楽しく!少し頼りになって!そっと大切にしたい!。
久々
の集まりとなった本日の講演会&新年会、貴重な時間・空間を共有することが出来た有意義な一時でした。
金曜フォーラムの講師としてご登壇いただいた寺下さん、急きょ司会を引き受けていただいた小島さん、お二人には深く感謝申し上げます。

 北九州支部会員以外の方にも多数参加していただき誠にありがとうございました。
次回以降のイベントへの参加も心よりお待ち申し上げております。

(写真・文責/三城)